ノートが一冊埋まるまで

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

【来宮神社】樹齢2000年の大楠【伊豆旅行第4弾】

こんにちは、 toMokaです。

1月の伊豆旅行の最後の記事です。もう3月になっちゃいましたね。

 

関東に大雪が降った日、旅行の最終日に立ち寄った来宮神社で樹齢2000年を超える大楠を見てきました。

 

大楠もそうですが来宮神社も歴史が長い神社なので、見どころが多く全て周りきれていなかったなーと記事を書きながら気づきました。

 

車で行ったので雪が心配で急ぎ足で周り1時間くらいしか滞在していなかったです。もし機会があれば今度はしっかり参拝してまわりたいです!

 

◆伊豆旅行第一弾

www.karappo55.com

◆伊豆旅行第二弾www.karappo55.com

◆ 伊豆旅行第三弾

www.karappo55.com

 

 

 来宮神社の由縁と御祭神

由来

f:id:toMokainfo:20180307122312j:plain

創建は710(和銅3)年に漁師の網にかかった御木像をお告げにより祀ったことが起源と言われています。

 

平安初期の征夷大将軍坂上田村麻呂公は戦の勝利を神前で祈願し、各地に御分霊を祀ったとも伝えられ、現在では全国四十四社のキノミヤジンジャの総社として、信仰を集めております。
 御祭神五十猛命は熱海に鎮座される際、地元民と入来たる旅人を守護しようと神託をつげられたことから、伊豆に来る旅行者が多く参拝されます。
 国指定天然記念物に選定されております来宮神社のご神木「大楠」は樹齢2千年を超え、平成4年度の環境省の調査で、全国2位の巨樹の認定を受けており、幹周り約24米の迫力に人々は畏怖し、自然と手を合わせます。是非大楠に手を合わせ悠久の時の流れを感じてください。

トップページ ■ 來宮神社より抜粋

 

 征夷大将軍坂上田村麻呂公が戦勝祈願にきている神社だったとは、訪れたときは全然知らずに参拝してきました。

 

ちなみに征夷大将軍ですが

平安時代征夷大将軍は「夷」を征討することを任命され、太平洋側から進む軍を率いた将軍のことを言いました。

 日本海側を進む軍を征狄将軍、九州へ向かう軍を征西将軍と言われていました。

 

時代によって少しずつ意味合いを変えて言った役職でもあります。

 

御祭神

木宮神社の御祭神の三柱です。

◆大巳貴命(おおなもちのみこと)・営業繁盛・身体強健の神

スサノオの御子息で大国主命、大黒様のことです。

日本武尊(やまとたけるのみこと)・武勇と決断の神

日本書紀では日本武尊古事記では倭建命と表記される第十二代影行天皇

五十猛命(いたけるのみこと)・樹木と自然保護の神

スサノオの御子息で、林業の神として信仰されている。

 

 

樹齢2000年以上の大楠

大楠までの道のり

f:id:toMokainfo:20180307122344j:plain

本殿の向かって左手から細い道が伸びていて、その道を進み

f:id:toMokainfo:20180307122406j:plain

暖簾をくぐると…

 

大楠の由縁

樹齢2000年を超える大楠がそびえ立っています。

f:id:toMokainfo:20180307122423j:plain

第一大楠 御神木 大楠

天変地異にも耐えた二千年
二千年の樹齢にあやかり、古くからこの大楠を一廻りすると一年寿命が延びると伝えられています。
また、願い事のある人は思うことを誰にも云わず一廻りすると願い事がまとまるとも伝えられています。

大楠 ■ 來宮神社より抜粋

伐採の危機を乗り越えた日本屈指のパワースポット、日本で二番目の巨樹で国の天然記念物に指定されています。(一番は屋久杉)

 

「不老長寿」「無病息災」の象徴

◆健康長寿・心願成就
◆幹を1周廻ると寿命が1年延命する伝説
◆心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う伝説

 

「願いを秘めながら1周すると願いが叶う」と聞いたからには、やるしかないですね。

f:id:toMokainfo:20180307122435j:plain

早速一周してみました!

f:id:toMokainfo:20180307122444j:plain

雪が降る前に無事に帰宅出来ますように!!

 

その後無事に帰れ、こうしてブログも更新できているので願い事は叶いましたね♪ 

 

第二大楠

f:id:toMokainfo:20180307122500j:plain

第二大楠
落雷の跡が残るも青々と
第二大楠は、幹の中身が落雷によってほとんどなく、はりぼてのような状態になっており、幹の裏側に回り服などが触るといまだに黒く汚れてしまいます。
そのような状態でも、この大楠はしっかりと生きており、青々とした葉を生い繁させています。

大楠 ■ 來宮神社より抜粋

境内の紹介

本殿

f:id:toMokainfo:20180307123422j:plain

稲荷神社

f:id:toMokainfo:20180307122537j:plain

弁天神社

f:id:toMokainfo:20180307122542j:plain

三峯神社

 駆け足で見てまわったので写真がありません。

リベンジできたら参拝したいです!

 

御朱印

f:id:toMokainfo:20180307140805j:plain

御朱印帳を持って行ってなかったので紙でいただきました。

アクセス

 

◆住所:静岡県熱海市西山町43-1

◆JR来宮駅から徒歩5分

◆JR熱海駅から徒歩18分

 

最後に

樹齢2000年以上の大楠はすごい迫力でカメラにも収まり切らないほど大きく、心洗われる雰囲気の場所でした。

 

来宮神社は夜になるとライトアップもされ一段と幻想的な雰囲気になるそうですが、雪を恐れ午前中のうちに帰ってしまいました。

 

ライトアップを見るなら暖かい季節がいいなー。

 

この記事でようやく1月の伊豆旅行の記事を書き上げました。

1月は三保の松原にも行ったのでそちらの記事も書きたいなと思っています。

 

できれば3月中に書き上げたいです。

 

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。