ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

里芋の下ごしらえ


こんにちは。toMokaです。

夏のお出かけ記事が書けていないうちにすっかり秋めいて来ました。

秋といえば「味覚の秋」。お店にはもう秋の味覚たちが並んでますね。

 

今回は里芋の下拵えを自分用にメモしておこうと思います。

普段は洗って包丁で皮を剥いていましたが、茹でると簡単に皮が剥けると聞いたので、茹でてから剥く方法をまとめました。

材料

  1. 里芋
  2. 塩(ひとつまみ程度)

 泥を落とす

f:id:toMokainfo:20170905162848j:plain

水道で泥を落とします。そこまでしっかり洗わないくても問題ないです。

 

茹でる(10分)

f:id:toMokainfo:20170905162836j:plain

お鍋に里芋を入れ、里芋浸かるまでお水を入れます。

お塩を入れたら蓋をし中火で10分間茹でます。

※火が通り過ぎてしまうため10分間が良いです。

 

茹で上がったらザルにあけ水にさらしながら皮むき作業へ!

 

皮むき

f:id:toMokainfo:20170905162831j:plain

指の腹で押すように剥くと剥きやすかったです。剥きづらい所や変色しているところは包丁で切りました。

包丁を使う際は力を入れずに表面を滑らせるようにすると剥きやすいです。

 

仕上がり

f:id:toMokainfo:20170905162826j:plain

小ぶりの里芋で皮が薄かったので思ったより手で剥けなかったのが残念でした。次回は大きめの里芋を買ってもう一度茹でてから剥いてみようと思います。

 

最後まで、お付き合い下さりありがとうございました!