ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

ブログのヘッダー画像を作ろう!その2


 こんにちは、ブログカスタマイズを始めたtoMokaです。

 

今日は個展の在廊予定もなかったので、家事の合間にヘッダー画像を作りました。

前回はラフから線画まで描いていたので、その続きからです。 

www.karappo55.com

今回は「下塗り」→「塗り込み」→「人物の仕上げ」まで終わりました!

ダイジェストになりますがが流れだけ載せますね!

 

使用ソフト→PhotoshopCS6

ペンタブ→wacom BAMBOO(かなり古いモデルです。黒くて有線のやつです。)

 

 

 

人物の下塗り

線画に色を入れていきます。

まずは影などは一切入れずに土台となる色をひたすら塗っていきます。

f:id:toMokainfo:20171102193333p:plain

羽ペンの羽部分は別で作っていたので完成に近い感じですが、他はベタ塗りしています。土台で塗った色も全体のバランスを見ながら途中で色を変更したりもするので、下塗りと完成イラストの雰囲気が大きく変わることも多いです。

 

目を塗りました

先に目を塗ります。目のバランスが崩れるとやり直しするので、早めに塗ってバランスが崩れていないか、表情が思った通りかを見極めます。

あと、目をしっかり描いておくと顔にメイクを施す際に塗り込みやすいです。

f:id:toMokainfo:20171102193343p:plain

今回は一回でよう表情がかけました!

一発OKってなかなか無いので、今日はドヤ顔してます。

 

影を入れていく

下塗りをしたレイヤーにクリッピングマスクをかけて全体に影を入れ、レイヤーを増やし細かく影を入れていきます。

下塗りより肌の色を少し薄くしました。

パールは薄い黄色に一つずつ影とハイライトを入れましたが、外の影だけシャドウドロップを使っています。

f:id:toMokainfo:20171102193349p:plain

今回の女の子のメイクは「濃すぎず、ナチュラルすぎない」ニュアンスにしたかったので唇の色を鮮やかに縁をボカしながら塗りました。逆に「濃いメイク」にしたいときは唇の縁(輪郭)を取ってから塗ります。

この状態だと線画の色が中途半端で、ペンを持っているての指の輪郭線画ぼやけているので仕上げの時に調整します。

 

仕上げ

この画像を見ていたらもう少し手を加えたくなってしましたが、、

f:id:toMokainfo:20171102193355p:plain

肌の輪郭線を上から追加したり、ドレスの輪郭線を馴染ませたりしています。

今回はバストアップなので仕上げをする箇所が少なく思ったより早く終わりました。

 

最後に

あとはヘッダーの大きさに落とし込み、文字などを入れる編集作業が終われば完成です!来週にはヘッダーのカスタマイズが終わっている、ハズ!!

 

そして、個展は明日までになります!最終日は在廊しますのでお時間ありましたらよろしくお願いします♪

↓個展詳細はこちらの記事にあります。

 

www.karappo55.com

 

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました!!