ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

1月2日にイラストの「描き初め(かきぞめ)」しました。


こんにちは、お正月はダラダラ過ごした toMokaです。

 

1月2日はダラダラ過ごしながらも

描き初め(かきぞめ)をしました!

 

「書き初め」ではなく「描き初め」です。

 

今回は描き直しなのでラフはなしですが

メイキングのようにスクリーンショットを撮ったので時系列順に並べてみます。

 

メイキングじゃないので描き方の説明とかはないのですが
画的に楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

大まかな流れと使用ソフト

イラストを描くときの大まかな流れ
  1. ラフを描く
  2. アタリをとる
  3. 下描き
  4. 線画
  5. 下塗り
  6. 塗り込み
  7. 仕上げ

以上、大まかに7工程で仕上げます!

今回は以前に描いたイラストの描き直しなので一番初めのラフの行程は飛ばして作業しました。

 

使用ソフト

◆Adobe PhotoshopCS6

線画から仕上げまでフォトショップを使います。

描き直すイラストはこちら

f:id:toMokainfo:20180101152310p:plain

1月1日の記事に載せたイラストです。

バランスや表情がイマイチだったので描き直そうと思います!

 

www.karappo55.com

 

描き始めよう!

アタリをとる

f:id:toMokainfo:20180104145510j:plain

なんとなくのこんな感じ?と「アタリ」を取ります。

 

 下描き

f:id:toMokainfo:20180104145517j:plain

アタリの上に紙を置いて、そのアタリを元に下描きしました。

 

f:id:toMokainfo:20180104145559j:plain

比べるとこんな感じです。

アタリはあくまでのイメージなのでキッチリ描かずに進めます。

 

線画(Adobe PhotoshopCS6)

f:id:toMokainfo:20180104145615p:plain

下描きをスマホで撮ってパソコンに送り、その写真をなぞって線画を起こしていきます。

下塗り(Adobe PhotoshopCS6)

f:id:toMokainfo:20180104145625p:plain

下塗りは「はみ出し」や「塗り残し」がないかが分かりやすいように濃い色やビビットな色で塗っていきます。

色決め(Adobe PhotoshopCS6)

f:id:toMokainfo:20180104145634p:plain

濃い色で塗り、はみ出し、塗り残しが無いか確認したら、

実際に使う色を決めていきます。

 

今回はドレスが薄色なので背景に水色を流し込んで

塗るときに色が見やすいようにしました。

 

 

塗り込み(Adobe PhotoshopCS6)

目を塗る(Adobe PhotoshopCS6)

f:id:toMokainfo:20180104145647p:plain

目の位置や大きさを確定させてから肌の色味をつけたいので

一番初めに目を塗りました。

 

顔の周りのパーツを塗る(Adobe PhotoshopCS6)

f:id:toMokainfo:20180104145702p:plain

集中力があるうちに顔まわりと髪の毛を塗り込んでいきます!

 

ドレスや髪飾りなどの塗り込み(Adobe PhotoshopCS6)

f:id:toMokainfo:20180104145717p:plain

 

仕上げ(Adobe PhotoshopCS6)

f:id:toMokainfo:20180104160203j:plain

左:仕上げ前

右:仕上げ後

分かり辛いのですが輪郭線の調整と

耳に掛かる髪の毛の塗り足し等をしています。

 

人物が完成しました!

f:id:toMokainfo:20180104145746p:plain

これで人物は完成しました!

まだ背景を考えてないのですが

 

描き初め用に描いたので

背景などはゆっくり考えていきたいと思います。

 

最後に 

デッサンは苦手なので自分的に許せる範囲で描いていますが

 

この記事を書いている途中に

「このイラストも描き直したい」と思い始めてしまいました。

 

展示に出す作品でも無いので

もう少し検討してみたいと思います♪

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました☆