ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

続日本100名城「大多喜城」


こんにちは、歴史は戦国時代が一番好きなtoMokaです。

 

関ヶ原あたりの時代が好きなので

以前は近畿地方の史跡巡りを中心にしていたのですが

 

最近は関東近県の史跡も回るようになりました!

 

関東近県の史跡も面白いですね♪

 

今回は千葉県夷隅郡大多喜町にある

大多喜城へ行ってきました。

 

 

 

大多喜城

f:id:toMokainfo:20180117132552j:plain

大多喜城(おおたきじょう)

別 名 :大滝城(おおたきじょう)

城郭構造:連郭式 平山城

主な城主:本多忠勝

階 層 :3重4段(現在は模擬天守

築城年代:1590年(天正18年)

文化財史跡区分】県指定史跡

 

大多喜城の歴史

大多喜城は日本の城で城郭構造は「連郭式平山城」。

1521年(大永元年)に真里谷信清が「小田喜城」として築いた城が始まりとされ、1590年(天正18年)に里見氏が惣無事令(※1)違反で上総国を没収されると、同国は徳川家康に与えられ、その配下の本多忠勝によって3層4階の天守を持つ近世城郭へと大改築されたとされている。(※2)

 

(※1)惣無事令(そうぶじれい)とは、豊臣秀吉が大名間の私闘を禁じた法令とされるもの。藤木久志によって提唱され定説化した。ウィキペディア(惣無事令)より

後北条氏も「惣無事令」違反で小田原攻めをされている。

 

(※2)今までは本多忠勝が築城されたと言われていたが、本多忠勝は里見氏の北上を防止するために突貫工事を行い、3層4階の天守を持つ近世城郭へと大改築を行い、ふもとに城下町の建設を行った。ただし小田喜城と完全に重なるわけではない。近年の発掘調査で判明した。

 

天守は1842年(天保13年)に消失し代わりに「神殿」と言われる建物が建てられたとされるが、大多喜藩が財政難に苦しんでいた時で粗末な建築物だったとされている。

火災があったことは1973年(昭和48年)の学習院大学の発掘調査で大量の焼土が発見されたことが裏付けられているいるが、改築や天守建築を否定する説もある。

 

参考にしたサイト

大多喜城 - Wikipedia

大多喜城(千葉県夷隅郡)の見どころ・アクセスなど歴史観光ガイド | 攻城団

参考にした書籍

 戦国クロノロジー

 

f:id:toMokainfo:20180117134735j:plain

大多喜城跡の碑

f:id:toMokainfo:20180117134751j:plain

二の丸公園

二の丸公園から本丸へ向かう途中に土塁なども残っていますので、

訪れた際にぜひ見てくださいね♪

 

見所(遺構)

大井戸

f:id:toMokainfo:20180117132635j:plain

この大井戸は本丸跡と共に「上総大多喜城本丸跡 附 大井戸、薬医門」として千葉県指定史跡に指定されています。

場所は大多喜高校内にありますが見学は自由ですが、高校内なので静かに見学しましょう♪

 

f:id:toMokainfo:20180117133319j:plain

井戸の前まで来ると大きくて全体が見えませんね。

f:id:toMokainfo:20180117133137j:plain

薬医門(二の丸御殿)

f:id:toMokainfo:20180117133446j:plain

薬医門

「本丸跡」「大井戸」と共に千葉県指定史跡に指定されています。

こちらも大多喜高校内にありますが見学は自由です。

 

元は二の丸裏門または御殿裏門だったとされ、明治時代に民間に払い下げられたものを大多喜高校に移築されたものらしいです。

小高春雄氏の『房総の城』より

大手門後

f:id:toMokainfo:20180117133527j:plain

 いすみ鉄道大多喜駅の裏手にある「大手門跡」。

土塁が残っています。

f:id:toMokainfo:20180117133606j:plain

大手門跡の奥には、八幡神社があります。

 

大多喜城関連の史跡

f:id:toMokainfo:20180117134527j:plain

今回の記事で紹介したのは

赤丸で囲ってある大多喜城の遺構に当たる部分です!

アクセス

〒298-0216
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481

 

電車

いすみ鉄道大多喜駅下車、徒歩約15分。
・JR外房線茂原駅から小湊バス大多喜行きで「久保」下車、徒歩約20分。

自動車

・自動車では、圏央道市原鶴舞ICから国道297号で大多喜方面へ約20分。
東京湾アクアライン御利用の方は、そのまま木更津東ICまで進んで圏央道に入り、市原鶴舞ICで降りていただくのが最短ルート。
館山自動車道市原ICからは、国道297号で大多喜方面へ約50分。

 

www2.chiba-muse.or.jp

 大多喜城は本丸跡の近くに駐車場もありますが、

「薬医門」や「大井戸」などの遺構が本丸跡の近くに揃っているので

徒歩でもまわれる良心的な史跡でした。

次回予告!?

f:id:toMokainfo:20180117135833j:plain

次回の記事も大多喜城関連で

大多喜城主であり徳川四天王の一人とも言われている

本多忠勝墓所を紹介します!

 

最後に

前から大多喜城は行こうと思いつつも自宅から距離が結構あり行けずじまいでした。

近畿の史跡はフットワーク軽く行っていたのに。。不思議ですね。

 

次回は本多忠勝墓所

その次は有名なとんかつ屋さんの紹介をしたいと思います!

 

それでは、

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪