ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

ハムスターの住宅を衣装ケースでDIY


 

こんにちは、ブログ更新が滞っているtoMokaです。

 

展示用作品を描いているとブログがおろそかになっちゃいますね。

 

展示は7月なのですが、何点か描いて良いものを持っていく作戦なので今からたくさん描いています!

イラストの事も記事にまとめたいと思っているので、また見てもらえると嬉しいです。

 

宣伝はこのくらいにして

今回は「ハムスターの住宅を衣装ケースでDIY」です!

 

衣装ケースでハムスターのケージを作りました。

この衣装ケースでケージを作るのは結構メジャーですよね。

 

ハムスターを飼われている方は、一度は衣装ケースのケージ関連の記事を目にしたことがあるのではないでしょうか??

 

というわけで

衣装ケースを使ったハムスターのケージの作り方をご紹介です。

 

 

必要な材料と工具

衣裳ケース

f:id:toMokainfo:20180416143132j:plain

購入した衣裳ケースサイズ

40cm x 70cm (高さ30cm)

ゴールデンハムスター(サラミくん。生後5ヶ月半♂)とキンクマハムスター(ハラミくん。生後2ヶ月♂)の大型のハムスターなので衣裳ケースは大きめサイズを2つ揃えました。

 

ドワーフハムスターの場合はもう少し小さくても大丈夫みたいです。

 

高さはもう少しあっても良いのかな?と思います。

30cmくらいだと上手に登ってきちゃいます。

 

また、衣装ケースはホームセンターで購入しました。

ケースのプラスチックが厚すぎると加工しづらく、逆に薄いと壊れやすいので実際に自分の目で見た方が良いと思います。

 

 

ケージ材料と工具

f:id:toMokainfo:20180416143141j:plain

ケージの材料(1ケージ分)

※写真は2ケージ分の材料です。1ケージ作る場合の材料半分になります。

◆バーベキュー網  2枚

◆結束バンド    20本程度あれば十分足ります。

◆マスキングテープ お好み

◆給水ボトル    吸盤でつけるタイプ

◆紙やすり     400番(自宅にたまたまあった紙やすりを使用。)

 

工具類

◆ノコギリカッターorプラスチック用カッター

◆錐

◆ライター(ライターよりコンロの方が良かったです)

 

前回の反省を踏まえ、今回はプラスチック切断用にノコギリカッターを用意しました。

それでも結構力が必要だったので旦那さんがカットしてくれました。

 

前回の反省↓

www.karappo55.com

 

作業工程

蓋をくり抜き金網をつける

f:id:toMokainfo:20180416145608j:plain

写真の赤く囲んだ箇所を切断しました。

f:id:toMokainfo:20180416145743j:plain

ライターで熱した錐を刺して、ノコギリカッターの取っ掛かりを作りました。

f:id:toMokainfo:20180416145856j:plain

旦那さんが頑張って切ってくれました!

2ハムなのでもう一つ切ってもらいました。旦那さんありがとう!!

f:id:toMokainfo:20180416145912j:plain

切り口をヤスリがけし、マスキングテープを貼りました。

ヤスリは珪藻土用(400番)があったので使用しました。

 

f:id:toMokainfo:20180416150936j:plain

切断した面に沿って熱した錐で穴を開けていきます。

f:id:toMokainfo:20180416151307j:plain

穴に結束バンドを通して、金網を固定します。

 

これで蓋部分は完成です!

一番大変な蓋部分が終わればあとは簡単です!

 

ケージ本体に空気穴と回し車の穴を開ける

f:id:toMokainfo:20180416151715j:plain

ケース本体の側面にマーカーで印をつけ、熱した錐で刺し衣装ケースの両面穴を開けます。

 

f:id:toMokainfo:20180416152045j:plain

錐を熱するためにライターを用意したのですが、ライターのレバーってめちゃくちゃ固くないですか(>_<)

 

一番大変な作業はライターのレバーを下げる作業でしたが、途中からコンロで熱したら火力も安定していて穴も綺麗に開くようになったので、コンロで熱した方が効率が良かったです。

f:id:toMokainfo:20180416152129j:plain

お次は回し車の取り付け穴を開けます。

床材を敷いてから高さを決めた方が良いです。

 

床材は厚みが出るので、床材を敷いた時に回し車が擦っちゃわないように気をつけた方が良いと思います。

 

f:id:toMokainfo:20180416152516j:plain

じゃん!回し車を設置しました!!

 

これにて衣装ケースの加工は終了です!

2ケース分を大人二人で加工して2時間弱かかりました!

 

ケース内に設置したもの

巣箱

f:id:toMokainfo:20180416152707j:plain

この「2階でごはん」はハムスターセットをもらった時からあったのですが大きくて使えなかったので、今回衣装ケースになって満を持して登場です!

 

ハムスターセットをいただいた経緯の記事↓

www.karappo55.com

 

f:id:toMokainfo:20180416152748j:plain

箱から出すとこんな感じです!

 

給水ボトル

f:id:toMokainfo:20180416152759j:plain

 給水ボトルは吸盤型にしました。

 

トイレ

トイレは引き続き同じ物を使います!汚いので写真は撮ってないのですが。

「プチレット」に固まらない砂「コーントイレ砂」を入れています!

設置しました

f:id:toMokainfo:20180416153638j:plain

トイレはまだ入れてないのですが、回し車の左角に入れました。

餌箱は巣箱の前へ。

 

新居へ引っ越し

f:id:toMokainfo:20180416154434j:plain

前の巣箱ごと移動。

平屋でルームランナー付きの新居は気に入ってくれるかな??

 

f:id:toMokainfo:20180416154532j:plain

サラミくんのチェック入ります。

f:id:toMokainfo:20180416154613j:plain

中も入念にチェック。

お髭がクシュとなっていて可愛い!!

 

f:id:toMokainfo:20180416154713j:plain

キンクマハムスターのハラミくんも新居に引っ越してもらいました。

 

戸惑ってます。

ごめんね。いきなり知らないところって怖いよね。

 

2週間経過

リビングの縄張りパトロールを40分したにも関わらず、まだまだ遊び足りずに「出して!」とアピールしている姿が可愛かったので撮影しました。

 

衣装ケースに変えて良かったところ

1.巣箱から出て遊ぶ時間が早まった。

広くなったからなのか、以前より活発になった気がします。

 

2.巣箱でおしっこしなくなった

ゴールデンのサラミくんは昼間はトイレに行くのですが、最後の一発を巣箱でおしっこしちゃってました。何をしても直らず「そんなサラミも可愛い」と思っていたのですが、衣装ケースにした途端に全てトイレでおしっこしてくれました。

前のケージはサラミにとってはストレスになっていたのかもしれません。。

 

3.飼い主にアピールするようになった

アピールしやすくなっただけかもしれませんが。飼い主が近くにいると衣装ケースの壁に前足をつき「縄張りパトロール催促」をするようになりました。

可愛いし、天才です。

 

衣装ケースに変えて良くないところ

1.大きい

2つある上に、2匹ともオスなのである程度離しておく必要があります。ハムスターのために家具も物も増やしません。

 

2.ハムスターが自分から帰れない。

以前はケージの入り口を開けておくと勝手にパトロールへ出かけ、気が済んだらケージへ帰っていたのですが、出入り口がないのでできなくなりました。

でも「縄張りパトロール催促」は可愛いです。

f:id:toMokainfo:20180306160628g:plain

前はこんな感じにパトロールへ出かけていました。

 

2週間経ち感じたことをまとめました。

通気性の問題もあるので夏場の暑さなど、これから対策していこうと1Lのペットボトルを用意していますので暑くなったら、また記事にまとめますね!

 

最後に

衣装ケースをDIYしてハムスターのケージを作り、

平屋でルームランナー付きの新居に引っ越してもらいました。

 

今回はサラミくん中心の記事だったので、

そろそろ暴れん坊ハラミくんの事も記事にしたいと思います!

 

それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。