ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

【自家製】梅酒!漬けて一年経ちました!


 

f:id:toMokainfo:20180604163346p:plain

こんにちは、toMokaです。

 

青い梅の時期が終わってしまった頃ですが、自家製梅酒のお話です!

 

自分で初めて漬けた梅酒が一年経ちました!

 

昨年の5月27日に漬けた梅酒の見た目の変化を

写真で振り返ってみようと思います!

 

どのように色が変わったのか比べてみたいと思います。

 

◆関連記事

www.karappo55.com

www.karappo55.com

 

 

梅酒の変化

漬け始め(2017年5月27日)

f:id:toMokainfo:20180610154646j:plain

漬け始めは2017年5月27日。

 

f:id:toMokainfo:20180604163430j:plain

アプリで加工した写真しか残っていませんでしたが

漬けてすぐに撮った写真なので、まだ氷砂糖の形がはっきりわかります!

 

比較写真(半年後、9カ月後、一年後)

f:id:toMokainfo:20180604163406j:plain

左から

2017年11月6日(約半年)

2018年1月13日(約9カ月)

2018年6月3日(一年経過)

 

最初の2枚は砂糖の溶け具合が違うかな?

という印象がありますが

 

3枚通して見た感じ

梅の色や梅酒自体の色に大きな変化はないですね。

 

って!飲んでるから!!

 

量が少なくなって光の透過が良くなってる!

だから梅酒の色が変わってないように見えるのでは???

 

という結論に至りました。

 

思っていた感じと違い戸惑っています。笑

 

本当だったら、

色の違いがわかる写真を載せて「全然違う!!」というヤツをやりたかった。

 

しかし、美味しかったから旦那さんと2人で飲んじゃいました。

美味しかったのでとても満足しています。

 

一年漬けた梅酒

f:id:toMokainfo:20180604163809j:plain

色の違いはよく分からなかったけど、香りも味も濃くなっています。

 

漬けて半年の頃は味見のために、

割らずにストレートのままの梅酒を

一口飲んでみたのですが「甘みが強いな」という印象でした。

 

一年経過した梅酒は「甘みと梅の香りがよく混ざっている」という印象に変わっていました!

 

何はともあれ、自分で漬けた梅酒は美味しいですね!

 

最後に

今年は新たな梅酒を漬けなかったのですが、

来年はまた梅仕事したいと思っております。

 

来年新たに梅酒を漬け、次こそは写真で比較ができるといいな!!

と思いつつも飲んじゃうんだろうな。

 

美味しいんだもん。美味しいなら仕方ないですよね?

 

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました!