ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

【髪の毛の寄付】ヘアドネーションのススメ!!


 

f:id:toMokainfo:20180724114543p:plain

こんにちは、toMokaです。

 

突然ですが「ヘアドネーション」をご存知でしょうか?

 

ヘアドネーションとは、

NPO法人 JHD&C(ジャーダック)が

病気などで頭髪に悩みを抱える18歳以下の子供たちに

メディカル・ウィッグを完全無償提供している活動のこと。

www.jhdac.org

 

私自身もどなたかのブログ記事で知り、

髪が伸びたら寄付しようと心に決めていました!

 

ボブスタイルから伸ばしてようやく鎖骨の下あたりまで伸びました!

なのでヘアドネーション賛同サロンへ

 

まだ寄付できる長さに到達していないので

今回はどのようにカットしたら効率よく寄付できるか、

などの相談しながら整えてもらいました!

 

 

ヘアドネーションって?

NPO法人 JHD&C(ジャーダック)

寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

NPO法人JHD&C公式サイトより抜粋

www.jhdac.org

寄付する髪の毛は、

長さが31cm以上の「乾いている髪」なので

シャンプー前にカットした髪であれば

◆カラーをしていてもOK 

◆パーマをかけていてもOK

もちろん、くせ毛、年齢、性別、国籍なども問わないので誰でも参加できます!

  

人毛で作られたウィッグはアレルギーなどの心配も少なく

着用した際、自然に見えるウィッグになるそうです!

 

賛同サロンの探し方

賛同サロンとは、NPO法人 JHD&C(ジャーダック)の活動にボランティアで協力しているヘアサロンのうちNPO法人 JHD&C(ジャーダック)に登録しているお店のことです。

 

賛同サロンはNPO法人 JHD&C(ジャーダック)の公式サイトから検索できました。

ドネーションサロン検索システム|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C)

 

もちろん賛同サロンでカットしなくても髪の毛を送ることはできます!

 

ただ初めての寄付で相談したいという方は賛同サロンで相談とカットをすると安心できます。

 

相談とカットしてきました!

 「髪の毛を寄付するぞ!」と決めた当初はボブスタイルにしたばかり、

31cm以上の長さが必要なので伸びるまで時間がかかりました。

 

と言ってもまだ長さが足りないので整えながら伸ばしていくことに!

 

冬頃には目標の長さになりそうです。

 

今回は相談しながらのカットだったので

どのようにカットするか、

わかりやすく説明していただけました。

 

パーマもカラーもできるので

おしゃれしながら伸ばしていきたいと思います!

 

今回のアイキャッチイラスト

f:id:toMokainfo:20180724141432p:plain

「乙女の髪-いのち-」

なかなか納得いかず、なんども描き直しました。

 

髪の毛やリボンの感じ、表情が気に入っているので

アイキャッチだけでなく何か他でも使いたいイラストです。

 

ガールズイラストとリボンも相性が良くて好きな組み合わせの一つです!

リボンシリーズも増やしていきたいです。

 

 ◆リボンシリーズのガールズイラスト関連記事

www.karappo55.com

www.karappo55.com

 

 

最後に 

ヘアドネーションのことを知ってから8カ月経ちましたが

まだ目標の長さに達してません!

 

髪の毛が伸びるまでって時間がかかりますね。

 

ドネーションカットしてもらったら

また記事に書こうと思います。

 

それでは最後まで読んでくださってありがとうございます!