ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

【写真家さんとコラボ】コラボイラスト描きました!


 

f:id:toMokainfo:20180805155224p:plain

こんにちは、toMokaです。

 

この度、写真家のZEROさん(@zerophoto7)とコラボさせていただきました!!

 

他の作家さんとコラボさせていただいた事はあるのですが

「すでに描いたイラスト」をシャドーボックスにしていただいたり、コラージュしていただいたり

今までは作品をお渡しする形でした

 

今回はいただいた作品から

イラストを考え描いていく側だったので

工夫や試行錯誤を繰り返し出来上がった作品ですので、

 

見ていただけると嬉しいです♪

 

【コラボ関連記事】

www.karappo55.com

www.karappo55.com

 

 

 

 

コラボ作品はこちら!!

f:id:toMokainfo:20180805150115p:plain

7月の上旬に開催したグループ展「さよなら童話の境界線」と

同時開催していた「PhotoLovers」に出展していた

 

ZEROさん(@zerophoto7)とコラボさせていただきました!!

 

ZEROさんの写真は素敵な世界観の作品で

乙女チックでガールズイラストと通じるものがありそう!と思い。

 

お声がけいただけてとても嬉しいです。

 

制作の裏話♪

小人の世界をイメージしたイラストを描いたのですが

ZEROさんの透明感、清涼感がある世界観に

馴染むイラストにしようと試行錯誤。

 

写真の場合、一見「白」に見える部分にも

薄い水色やピンクや黄色などなど様々な色が入っていて、

 

白っぽいイラストを乗せるだけでは

かなり浮いて見えてしまうんです。。

 

「白」だけではない透明感を出すために

光の表現を工夫しようと思い、

 

ハイライトの部分に「プリズム」を入れ

キラキラと光が反射しているような表現にしました。

 

お次は「影」の部分。

光を表現するためには「影」の入れ方も大切だと改めて感じさせられました。

 

透明感は影を使い表現しようと

白いブラウスにボディラインの影を入れ、

後ろからも光があたり透過しているイメージにしました。

 

ブラウスやワンピースなどの透け感って

色気と儚さが入り混じっていて

個人的なフェチポイントだったりします!!

 

普段描いているガールズイラストのイメージより

色をペールトーン寄りにしたので

 

なかなか着地地点が見えずに

何度も光の反射を調整したのですが

 

そのおかげで個人的に納得がいく作品ができました!!

 

作家さまとのコラボなので

いただいた作品を尊重して

どのように自分の作品を表現するか

 

難しい部分も多かったのですが

学ぶ部分も実りも多いコラボとなりました♪

 

あと1作品描くお約束をしているので

そちらの作品も試行錯誤しながら描いていこうと思います!!

 

 

zerostyle69.hatenablog.com

 

お知らせ♪

イラストのご注文につきまして

コラボ以外にもイラストのご注文を数件いただいており

とても嬉しくありがたい限りです♪♪

 

いつもありがとうございます!!

 

ですので、

新たに注文してくださった場合の納品は

 

データでのお渡しの場合→9月上旬

印刷、発送の場合   →9月下旬

 

上記のスケジュールで進めさせていただいており、

件数が多い場合はさらにお待たせしてしまう場合もございます。

 

お待たせしてしまい申し訳ありません。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

二人展

ツイッターで先行してお知らせしていますが

お友達のReinaちゃんと二人展を開催する事となりました!!

 

改めてブログでもお知らせしますが

取り急ぎ、ツイートでの告知で失礼します。

 

 

Reinaちゃんに「二人展やりたい」と2年くらいラブコールを送り続けていたのですが、ようやく開催の目処がたちました!

 

2年間のラブコールって脅迫に近い感じしますね。。。

 

最後に

夏も終わりに近いのですが

ここにきて一気に色々な計画が動き出しました!!

 

しばらくブログのレスポンスが遅くなると思いますが

ご容赦ください!!

 

それでは、最後まで読んでくださって

ありがとうございました♪