ノートが一冊埋まるまで-toMokaのイラストブログ-

ガールズイラストレーターtoMokaのブログ

ノートが一冊埋まるまで

【第二弾】写真家さんとコラボ!&近況報告!


 

f:id:toMokainfo:20180828144928p:plain

こんにちは、toMokaです。

写真家のZEROさん(@zerophoto7)とのコラボ第二弾です!!

 

8月上旬には完成をしていたのですが、

個人的なことでバタバタしてしまい

ブログを書く気力も湧かずに

 

気がつけば8月も終わろうとしている!?

時が経つのは早いですね!!びっくり!!!

 

 

コラボ作品はこちら!!

f:id:toMokainfo:20180822141654p:plain

ウエディングドレスの女性と妖精を描きました。

「妖精の祝福」と個人的には呼んでいます。

 

ピンクのバラが印象的な写真で

一目見た時からこの写真でコラボイラストを描こうと思っていました。

 

できるだけバラを目立たせたかったので、

ガールズイラストにピンクを少なくし、イエロー系でまとめました。

 

妖精の位置や大きさがなかなか決まらず

写真家のZEROさんと相談してこの形になりました。

 

一緒に一つの作品を作ることができ

とても楽しかったです!!

 

なかなか作業が進まずにZEROさんにはご迷惑をかけてしまいましたが

気長に待ってくださり、とても助かりました!

ありがとうございました♪

 

コラボに挑戦して、学ぶことも多く、描きあげることができ

本当に良かったです♪

 

今回コラボした写真家のZEROさん(@zerophoto7)のブログはこちら。

zerostyle69.hatenablog.com

 

前回のコラボ記事

www.karappo55.com

 

 

近況報告

久しぶりのブログなのですが、

8月は家族のことについて、考える1カ月になりました。

 

うちは父が高齢で「要介護1」の認定を受けている状態での一人暮らしをしています。

その父が8月上旬に入院しました。

 

入院自体は大したことないのですが

退院後のことをケアマネージャーさんたちと話し合い

認知症も認められ「ヘルパーさんを増やしても一人暮らしは難しい」と判断して

グループホームへ入所する、という形になりました。

 

ですので現在進行形で

入所に向けて準備を進めています。

 

ですが、難点は実家が遠い!

公共交通機関を使って2時間の距離を行ったり来たり!!

実家に近い兄がいるのですが

忙しく、なかなか難しいようです。

 

実家までは車だと40分くらいなので、土日は旦那さんが全面協力してくれています。

 

旦那さんと

施設の手配やそのほか何でも力になってくれているケアマネージャーさんには本当に感謝です。

多くの方々に協力してもらえたお陰で、うまく物事が運びました。

 

 

家族について考える

私が子供の頃に母は病気で他界し、

それ以来、父が兄と私を育ててくれました。

 

父は晩婚で兄と私が生まれたときには40代でした。

ですので、子供の頃は友達のお父さんのような「若いお父さん」に

憧れる時期もありましたが

 

大人になった今は

父が私のお父さんで良かったと心から思っています。

 

認知症の疑いがあると言われたときには

ショックでしたが年齢的にも

 

そろそろかな。

と心のどこかでは覚悟があったと思います。

 

やっぱり同世代の友達の親御さんより年上の父ということで辛く感じることもありますが、みんなより少し早いだけで、みんな通る道なんだな。

と思うと特別なことでもないのだなと感じています。

 

今は、父が安全で快適な暮らしができるように

力になりたいと思います。

 

最後に

9月は少し落ち着くので

二人展のことも進めていきたいです!

 

それでは、最後まで読んでくださって

ありがとうございました♪